BTOB

これがK-POPの黄金時代。BTOB『WOW』の海外人気はあるのか?

BTOB『WOW』
この記事を3行で
  • BTOB(ビートゥービー)は2014年に日本デビューを果たした七人組のK-POPボーイズグループ
  • 2018年から新曲は発売していないものの、現在でも海外ファンからの根強い人気
  • BTOBの日本のデビュー曲『WOW』は海外ファンからK-POPの黄金時代を思い出すとの声

BTOB『WOW』について

どうもー!K-POP大好きな、管理人のミン(LINE:KoreAction)です!

2012年に、「Born To Beat」の頭文字をとり「BTOB」としてデビューした7人組ボーイズグループはご存じですか?KPOP界のヒットグループ「4Minute」や「BEAST」を輩出したCUBEエンターテイメントによる、歌よし、ビジュアルよし、ダンスよしの3拍子揃った次世代アイドルグループなんです。

ダンストラックはもちろんお手の物ですが、バラードを歌わしてもクオリティーが高く、そこが他のボーイズグループとBTOBを差別化しているといわれています。そんな彼らのデビュー当初の曲の中から『WOW』を紹介したいと思います。こちらは、韓国での2ndミニアルバム「Press Play」のリードシングルで、まさにCUBEエンターテイメントのルーキーと呼ばれるにふさわしいカリスマ性あふれるダンストラックになっています。

ミュージックビデオでは、1980年中盤から1990年代前半にかけて流行したニュージャックスイングというHIPHOP先駆けジャンルをテーマに、その時代を彷彿させるコスチュームやアクセサリーに身を包んだ彼らが、ノリの良い軽やかなステップを踏みつつ、視聴者を1990年代にいざないます。また、同曲は、待望の日本デビューシングルとして起用されており、日本での活動のきっかけとなった思い出深い曲でもあります。リリースから早7年たった今でも、この曲への賞賛のコメントが寄せられ続けています。そちらの一部を、少しご紹介。

『WOW』は2ndミニアルバム「Press Play」のリードシングルで、まさにCUBEエンターテイメントのルーキーと呼ばれるにふさわしいカリスマ性あふれるダンストラックになっています。

海外の反応

  • ねえ、みんな認めよう!これがKPOPの黄金時代だったんだってこと。
  • 私にとって、この曲がBTOBのベストソングだよ!
  • MAMA2019で、ボーカル・パフォーマーグループに選ばれるように、みんなでBTOBに投票しようよ!
  • むかしのKPOPなつかしいな。初めのころの彼らも、今の彼らもどっちも好き!
  • BTOB、このスタイルの曲でまた戻ってきてくれないかな?
  • いまだに、「WOW」みたいな曲はまだ存在しないよね。それぐらい、かなりユニークな曲だわ。
  • 正直言って、この曲3年くらいずっと好きだけど、実は今初めてMV見たわ。
  • コーラスにEDMサウンドばっかり使う今どきのKPOPじゃなくて、こういうKPOPが好き。
  • この曲は、いつの日もアイコニックな曲だと思う。60歳過ぎてリタイヤしても、家でガンガンにかけてると思うわ。
  • 2012年のデビューからずっと好きなグループで、特にミニョクびいき。いつも彼らの振り付け、家で一人で練習してるよ。いい運動にもなるし。このころの彼らも恋しいな。今現在2019年も、ずっと公式ファンクラブメンバーだよ!
  • 今で、この傑作が誕生して7年目だよね。この時の「悪い男」コンセプト、好きだな。
  • この曲、本当色あせないよね。
  • BTOBのファンじゃないけど、この曲ははまった。
  • 個人的に、ウングァンびいきで、彼のコーラスにはまってこの曲のとりこになっちゃったんだけど。チャンソプの出だしの部分も、毎回妙に官能的でたまらんわ。
  • BTOBの最近の曲はしってるけど、彼らのMVで視聴回数多いの探してたら、ここに行きついた。調べてよかったわ。
  • このKPOPのグループ、その辺のアメリカンラッパーより全然うまいよ。
  • なかなか古い曲だけど、最高のビートだわ。大好きな曲。
  • 私がKPOPにはまるきっかけになった曲なんだよね。これ聞いてたら、あの頃に戻る感覚ある。
オススメ記事