BTS

YouTubeの歴史に名を刻んだ!BTS(防弾少年団)『IDOL』の海外の反応と感想は?

こんにちは!

YouTubeの歴史に名を刻んだ「BTS(防弾少年団)」の『IDOL』の海外の反応をご紹介します。

「BTS(防弾少年団)」は、日本や韓国のようなアジアだけでなく、ヨーロッパ、アメリカの10~20代を中心に絶大なる人気を誇るヒップホップグループです。

2018年8月24日にリリースされた『IDOL』ですが、YouTubeにMVが公開されると24時間で視聴回数が4,500万回を超え、当時のYouTubeの24時間当たりの史上最高数値の金字塔を打ち立てました。現在では、同じBTSが歌う「“Boy With Luv” feat. Halsey」がこの記録を更新し、7,460万回という途方もない数字を叩き出しています。

ビートが離れない…BTS【防弾少年団】『Boy With Luv feat. Halsey』の海外の反応と感想は?こんにちは! 韓国のヒップホップアイドルグループ「BTS【防弾少年団】」の『Boy With Luv feat. Halsey』の...

BTS(防弾少年団)の『IDOL』について

「BTS(防弾少年団)」のアルバム”Love yourself 結Answer”に収録されているIDOLの紹介と海外からのメッツセージを一部お届けします。

IDOLは、ズバリ、ぶれない心、自分を貫く心がテーマです。アイドルとしての世間のイメージに対する、答えが、この曲の歌詞にこめられてます。アイデンティティを持ち、自分は、自分だよという強いメッセージ。これには、ファンじゃなくても、共感するのではないでしょうか。このMV、最初みたときは、ビジュアルインパクトが強すぎて歌詞や、コンセプトが入ってこなかったのですが、リピートしているうちに、意味のある歌詞とアーティスティックな映像に、完全にアディクション(中毒)です。

こちらのMVですが、アフリカのジャングル、モロッコ系建物、海中の巨大サメなど、世界と自然がバックに作られてて、世界をまたにかける「BTS(防弾少年団)」にぴったりですね。でも彼らの韓国人としてのアイデンティティも忘れてません!金色の建物の中で、韓国風の衣装で踊る姿は、これが本当の自分だとメッセージを送っているようです。とはいえ、歌詞の中に、アンパンマンがでてきたのには、ちょっと驚きでした。

一度聴いたら、リピしたくなるような、ポップなメロディーで、海外のファンにも受けてるようです。サビの”OHOHOHOH~”の部分は、最高に盛り上がりますよね。海外からのポジティブなコメント、ご紹介します。

BTS(防弾少年団)『IDOL』のメンバー画像

BTS(防弾少年団)『IDOL』の海外の反応と感想

  • BTS:あなたは、自分が自分を愛すること、止められない。
    私:あなたは私があなたを愛することとめられないよ。
  • IDOLを見て、Boy with Luvを見て、それからDNA、そのあとFake Loveそして他全部のBTS。全部傑作だからついつい見てしまう私。
  • BTSが嫌いな奴は、ただみんなに嫉妬してるだけ。ヘイター(嫌いな奴)は、BTSの才能に嫉妬してるだけ。
  • 世界で一番かわいいボーイバンド。
  • 悲しいときこの曲聴いて、ハイにならない人なんているの?
  • 誰のアイドル?私のアイドル、BTSよ。
  • この曲、病気のときに聴くの大好き。気持ちが上がるの。BTSにこれからも頑張ってていいたい。アイ ラブ ユー
  • 自分でも信じられないけど、この曲もう20回以上聴いてる。
  • このビデオ、youtubeで調べてたら、深い意味があるの。今に、分かるよ。
  • IDOLって、MVがアップロードされてから24時間で4,500万回再生されたんでしょ!
  • 私、アーミーじゃないけど、この曲大好き。
  • 永遠に最高の歌。
  • グクのオープニングの見つめてるところ大好き。
  • この曲、これからも自分の心の中で、特別なところにしまっておくよ。
  • 私、テテ(V)から目が離せない。テテ、一番かわいいよ!
  • このMVがリリースされて、一年以上たつなんて、信じられない。なんだか昨日のことみたい。
  • ジミンとBTS、大好き!
  • 以前は、グクとテテの違いわからなかったけど、今なら、完璧に分かるよ。
  • 歌全体楽しく、エネルギッシュ。私の好きなパートはジミンが扇もって、うたってるところ。
  • グクのスマイル、みんな、メロメロ。
  • 素敵なシンガー。みんな大好き。
  • 曲とMV、エネルギッシュでカラフル、面白くてとってもいいよ。もちろん、彼らのダンスも、とてもカッコいい。歌、ダンス、ジャンプをBTSと一緒にしたい。BTS最高。
オススメ記事