IU

大人への入り口!IU『23』の海外人気はあるの?

この記事を3行で
  • IU(アイユー)は本国の韓国では「国民の妹」とも呼ばれるほど愛されている
  • 「国民の妹」と呼ばれるもその中で、IU自身は成長しておりそのギャップを歌ったとされる
  • 海外ファンの中には声質に高い評価を与えていて「エンジェルだ」との声も

IU『23』について

K-POPが大好きな、管理人のミン(@KoreAction)です!

KPOPといえばグループで活動しているというイメージが強い中、個人で活動していて確固たる地位を築いているのがIUなんです。

2008年にデビューして以来、今まで、この競争の激しいKPOP界で、常にヒット曲を生み出してきました。愛嬌のある「妹的」ビジュアルと、透明感とハスキーさを持ち合わせた特徴のある歌声で、韓国人のみならず、世界のKPOPリスナーを魅了しています。

最近では、女優としても活躍しており、数々のヒットドラマの主演を務めるなど、マルチな才能を発揮しています。そんな彼女が23になった2015年に『23』という曲をリリースしました。「国民の妹」で売り出していた彼女が、年を重ねた今の、等身大の自分を描いた歌詞。

それは、清純な少女だった自分からの脱却、そして、大人への入り口に一歩踏み出した彼女の葛藤を感じさせます。実は、この曲から2年後、彼女が25歳になったときにリリースする「PALETTE」も、少女と大人の女のはざまを描いているのですが、『23』のMVでは、そちらに比べると、まだまだ無理して大人を演じる、そんなセクシーを演出しています。さて、このMVを見た海外の人はどのようなコメントを残しているでしょうか?

IU『23』の画像

海外人気をコメントから

  • 他のアイドルと違うのは、IUは初めからソロでデビューしたってこと。しかも、自分の曲を作詞、作曲して、ギターまで弾いて。行ってみれば、BOAみたいな感じだけど、BOAは誰かが曲を書いてくれてるよね。CL,ヒョナ、スジも全員、元々ガールグループのメンバーだったし。IUは全部一人でこなしてきたってことがすごい!
  • IUの顔って、どうして全然変わらないの?
  • まだ23歳になってもないけど、この曲に超同感。
  • 彼女の曲大好き。他のアイドルの曲より、全然共感できる。
  • 「私は永遠に子供でいたい、いやいや、潤いのある女性になりたいわ」この歌詞。そう、私は23歳。完全にぴったり私にはまる。
  • 正直、彼女の曲にはたくさんの隠れた意味が含まれてる。私は22だけど、韓国の年では23で、この曲リリースしたときのIUと同じ。子の年って、本当に、時に少女でいたかったり、大人の女性になりたかったり。将来の事がみえなくて迷走する年なんだよ。
  • 今日23歳の誕生日だったよ。この曲聞いたとき、23の誕生日に絶対聞こうと思って。そう、それが今日この日。
  • この曲とMVって、IUが10代から大人の女性へのチェンジをうたってるんだよね。本当の彼女の姿と、世間のイメージの違いにたいする葛藤とか。
  • どのガールグループの曲より、この曲がベスト。
  • この曲が4年前にリリースされたのか4日前にリリースされたのか、分かんなくなった。こんなに時間たったのに、IUの美しさは変わらないねえ。
  • 芸能人に興味ないけど、この子は韓国のドラマで知って、目が離せなくなった。彼女の歌も魅力的で、才能にあふれてて。彼女に10点満点あげるよ。
  • このMVのテーマが「不思議の国のアリス」に沿ってるとこ、すごい。だって「不思議の国のアリス」って、意味が分かんなくて、わけのわからない設定じゃん。迷走つながりなんだよね。
  • 彼女の歌声って、本当エンジェル。美しすぎ。
  • 一番好きなコンセプトかも。少女の複雑な気持ちと、期待に沿えないプレッシャーも、語ってる。
さすが韓国国民の妹だ!IU『Palette』の海外の反応は? IUの『Palette』について どうもー!K-POPが大好きな、管理人のミン(@KoreAction)です! K-POPと...
オススメ記事