NCT

彼らの成長に心が痛む。NCT Dream『Chewing Gum』の海外の反応は?

この記事を3行で
  • NCT DREAMはNCTの派生ユニット
  • 20歳までしか活動できない、特徴的なユニットがNCT DREAM
  • NCT DREAMのデビュー曲『Chewing Gum』は海外ファンから「この時代が一番よかったなあ。」との声
K-POP嫌いだけど、これは例外。NCT DREAM『BOOM』の海外の反応と感想は?こんにちは!私はミン(@KoreAction)です! 「NCT DREAM」はメンバーが20歳まで活動できる期間限定の男性アイドル...

NCT Dreamの『Chewing Gum』について

どうもー!K-POP大好きな、管理人のミン(LINE:KoreAction)です!

KPOP界の大御所たちであるBOAや東方神起、少女時代などが所属するSMエンターテイメントからデビューしたボーイズグループであるNCT。NCT DREAMは、その中でも20歳以下と限定されたキラキラ美少年たちの集まるサブユニットなんです。

20歳を超えたら卒業するというシステム枠で活動する、常に旬な味をお届けする最強のティーンエイジャー集団。そんな彼らが、元気いっぱいのティーン・ダンスポップ曲『Chewing Gum』で、2016年に晴れ晴れしいデビューを飾りました。純粋であどけない少年の恋の感情を、パッとはじけるチューインガムに見立てたユニークな歌詞が注目です。20歳までの年齢制限があるからこそ表現できる、嘘のない初々しさとあふれるエナジーが良く表されているトラックになってます。

デビュー当時、満14~17歳の7人で構成されていたので、平均年齢が15.6歳だったんですね。今では、たくましくセクシーに成長し、すでに卒業したメンバーもいます。最近リリースされた「BOOM」では、大人の魅力を存分に披露した彼ら。両方のMVを見た海外ファンたちからは、セクシー路線もいいけど、デビュー時代の初々しさが懐かしいといった声も届いています。また、固定グループでないことを残念に思うファンも多いようですね。一部海外からの声を、こちらでシェアしますね。

20歳を超えたら卒業するというシステム枠で活動する、常に旬な味をお届けする最強のティーンエイジャー集団。そんな彼らが、元気いっぱいのティーン・ダンスポップ曲『Chewing Gum』。

メンバー画像

海外の反応

  • この子達が、「BOOM」と同じ子達だってこと、まだ認めるのに時間がかかってる。
K-POP嫌いだけど、これは例外。NCT DREAM『BOOM』の海外の反応と感想は?こんにちは!私はミン(@KoreAction)です! 「NCT DREAM」はメンバーが20歳まで活動できる期間限定の男性アイドル...
  • 彼ら、スナップチャットの赤ちゃんフィルター使ったみたい。
  • 彼らが固定グループじゃないって、悲しい。このMVに何回も帰ってきてしまうのは、ここでしか彼らと繋がれないから。いろんなことは認められるけど、かれらが永遠じゃないことだけは、認められない。心が痛いよ。
  • NCT DREAMの、これが第一世代だったんだなあ。
  • 2019年の今でも、これがNCT DREAMの曲の中で一番かわいい曲だと思う。
  • 2年前にこれを聞いてて、今は「BOOM」を聞いてるんだけど?どうやって、彼らが同じ子達って言えるの?
  • 彼らの成長に、心が痛む。
  • この時代が一番よかったなあ。
  • マークがどんなにピュアなデビューを飾ったのか見に来た。NCT DREAM幼稚園からデビューして、SUPER Mアベンジャーズのアカデミーへと進学した立派なマーク。
  • 部屋の片隅で、これ見ながら泣いてる。だって、2019年以降には、もうこの子達見れないんだよね。
  • 聖水なんて、誰が必要なの?地球で一番清らかなものがここにあるっていうのに。
  • 「BOOM」と『CHEWING GUM』比べると…一体彼らは、どんなガムを噛んできたんだろうって思う。
  • 彼らが男になっていく過程も、3年以上も追いかけていたなんて、信じられないわ。
  • 4人のメンバーがそろそろ卒業しちゃうって。いっしょに泣こう!
  • この世で、私の心を癒してくれるたった一つのものがこの曲。
  • この曲がリリースされた時覚えてるよ。可愛すぎて、立ち直れなかったもん。
  • 2019年の今、この曲をきいてて、また彼らに恋に落ちてしまった。みんな可愛い子供みたい。
オススメ記事