TWICE

モモめっちゃ可愛すぎ!TWICE『HAPPY HAPPY』の海外の反応は?

この記事を3行で
  • 日本のみならず欧州、米国でもTWICE(読み方:トゥワイス)人気が高まっている
  • 日本公式のチャンネル登録者は250万人超え、ミュージックビデオのコメントは英語で埋まっている
  • TWICEの意味は「いい音楽で一度、素晴らしいパフォーマンスで二度魅了させる」

TWICEの4thシングル『HAPPY HAPPY』について

K-POPが大好きな、管理人のミン(@KoreAction)です!

2015年に韓国でオーディション番組SIXTEENから選ばれた九人組ダンスアーティストTWICE。

いい音楽で一度、素晴らしいパフォーマンスで二度魅了させるという意味を持つTWICEは韓国だけでなく日本やアメリカ圏を中心に活動の幅を広げています!今回紹介する曲『HAPPY HAPPY』は日本の4thシングルで5thシングルのBreakthroughと同時期にリリースされた曲です!2019年の7月17日に発売され、予約の段階から売り切れが全国で続出するなどこれまでに類を見ない人気のあるシングルになっています。

HAPPY HAPPYはこれまでとは少し違うザ・アイドルなとてもかわいいMVに仕上がっており、序盤のジョンヨンとモモが髪をつかみゆらゆらさせるところが特にたくさんのワンスの心をわしづかみにしたようです(笑)今回はそんなTWICEの4thシングル『HAPPY HAPPY』のMVに寄せられたコメントを皆さんで見てみましょう!

SINGLE『HAPPY HAPPY』(読み方:はっぴーはっぴー)は太陽と月の2つの相反する「光」をコンセプトにTWICEらしさ全開のカラフルで爽やかな夏の昼を表現した「太陽」がモチーフ。

メンバー画像

海外の反応

  • まって!この曲の中のモモめっちゃ可愛すぎ!
  • この曲自分の中でベストなんだけど!何でかはよくわかんないけど笑
  • この曲なんかTWICEぽくなくって典型的なアイドルの曲みたい!
  • この曲めっちゃハッピーな曲だけどなんか聴いてると特にコーラスのパートの時に涙が出てくるーーなんでか知らんけどなんか感動するんだよな、、。
  • なんで寝転がって正面から撮られてるのにこんなにかわいいことある???
  • ガールクラッシュだけど女子っぽいところあって天才だと思う!ジョンヨン最高!!!
  • 誰かこのMVのバックグラウンドがブレイクスルーの時のバックグラウンドと一緒ってこと気付いた??
  • こんな神曲なのに低評価押す人の考えがいまだによくわからないwww
  • ジョンヨンとモモが髪つかんでるパートめっちゃすき! なんか子どもっぽくてめっちゃ可愛い!
  • 他のMVとは違ってみんなが心の底から楽しんでる感じがあっていいね!
  • 最初の日本語のシングルの時何言ってるか全く分かんなかったけど、あれから日本語のTWICEの曲聴きすぎてもう日本語のプロフェッショナルみたいになってるんだけど笑
  • Breakthroughが人気すぎてHAPPY HAPPYが影掛かってる感じがなんか自分をSADSADさせてるんだけど(笑)
  • このMV見てミナがいないから悲しがってたONCEのみんなも今はミナがまた復活して帰ってきたからHAPPY HAPPYに戻ったね!!ミナお帰り!
  • もしこの中にBreakthroughのMV見た人がいたら気付いてると思うんだけどBreakthroughの初めの方とこのMVの初めの方なんか似ているんじゃない?
  • OH MY GOD!!ジョンヨンとモモの二つ結びの髪型めっちゃ可愛い!!
  • このMVなんかアメリカで流れているTargetのコマーシャルのめっちゃいいバージョンみたい(笑)
  • TWICE:I WANNA BE WITH YOU♪ 自分:私もーー!!
  • ということはTWICEはめっちゃワルワルなMVとめっちゃ可愛いアイドルっぽいMVをおんなじ時期に出したってこと?!こっちの方が個人的には好きだけどね!でもTWICEって本当にどんなコンセプトでもあってしまうんだね、、、。
  • これまでは一回もこの曲がリリースしてからキャプションつけてMV見たことなかったけど今回初めてキャプションつけてみてみたらまさかキャプションつけて歌詞見たらなんか泣いてしまうとは思いもしなかった、、、。
  • TWICEはまじで2曲の全くタイプが違くて全く違う気持ちにさせてしまう曲を一気に出したんだな。こういう歌手のことを自分はクイーンって呼ぶようにしているぜ
アンチ呆然自失w TWICE『FANCY』の海外の反応と人気が想像を超えるどうもー!K-POP大好きな、管理人のミン(@KoreAction)です! 2017年の日本デビューからわずか半年でNHK紅白歌合...
オススメ記事