BoA

BoAが本国の韓国でひっそり復活していた!BoA『Starry Night』に対する海外の反応

この記事を3行で
  • BoA(ボア)と言えば、2001年に日本で衝撃的なデビューを飾り、日本で名前を知らない人はいないほど、知名度が高い韓国人アーティスト
  • BoAの代表曲は数多くあるが、その中でも「メリクリ」の人気は圧倒的
  • 日本ではその姿をあまり見かけないが、韓国の有名事務所SMエンターテインメントに所属し、精力的に活動をしている

BoAの『Starry Night (Feat. Crush)』について

どうもー!K-POP大好きな、管理人のミン(@KoreAction)です!

いまや数々の人気アーティストを抱えるSMエンターテイメントの枠にとどまらず、K-POPを代表する歌姫となって後輩たちへの影響力も多大なBoAは、日本で成功を収めた後にアメリカでのデビューも果たしました。

この活動は現在K-POPアーティストがアメリカデビューするという流れの先駆けになったと言ってもよいのではないでしょうか。
日本では今でも「メリクリ」が冬の名曲として毎年クリスマスの時期になると町中で流れるようになり、音楽番組にも顔を出して歌いあげてくれていますが、2019年は新たな冬にぴったりの曲『Starry Night』を含んだ同名のミニアルバムで、6ヶ月ぶりのカムバックをしました。

寒い冬に星が輝く夜空を見ながら温もりを感じる2人の姿を表現したというこのラブソングのMVにはどのような声が寄せられているのか、早速見ていきたいと思います。

『Starry Night』の画像

『Starry Night』に対する海外の反応

  • このMV、Netflixの新しいクリスマス映画みたい。
  • え、え、なんでもっと早くYoutubeはレコメンドしてくれなかったの、彼女のカムバックを。
  • これまでにK-POPを襲った悲劇と機会の損失。夜空には一定に輝き続ける星がある。
    BoAは常にそれを証明し続けてくれている。それが彼女がクイーンではなくて、K-POPの女帝で
    ある理由。
  • デビュー時:BoA愛してる。
    2019年:今も愛してる、BoA。
    これから先:ずっと愛してる、クイーン。
  • 彼女はいまだに20代半ばに見える。年取らないね。
  • このMVが嫌いって人は「Starry Night」が見れてないだけだな。たぶん曇ってたり、雷雨だったり、土砂降りの夜なんでしょう。
  • 韓国語のコメントがなくて残念な気持ちだけど、ずっと歌い続けてくれてありがとう。私はBoA様、愛してます。
  • BoAの昔の歌を聞いてた時はK-POPシーンでもうそんなに活動しないんだな、あああ!って思った
    けど、カムバックした!
  • マイガールがキラキラ輝いてやってきた…
    みんなも関わることができる音楽を与えに。
  • 彼女はこれ以上完璧になるのでしょうか?毎年毎年、彼女はユニークさを保ち続けてますね。
  • みんなクイーンについて話してるけど、個人的にメインであるCrushも忘れないでね。
  • 彼女は美しさの褪せない女性…
    いまだ若く見えるし、声が全く変わらない。
  • 最強な韓国人を見つけた 泣泣泣 クイーン・BoA!!! 愛してる!!! このアルバムの宣伝も…
    愛しております。
  • すみません、この素晴らしい曲はもっとビューがあっても良い。みんな早くこれを他の人にも共有しようよ!!!
  • なんでみんなあんまり彼女に注目しないの?? かわいそう、もっと評価されるべき。
  • 冬の季節にぴったりな曲!愛してる、BoA
  • なんというコラボ、私たちの耳へのご褒美ね。
  • K-POPの真のクイーンが帰ってきたよ❤
  • やっとMVに出会えた。日々、ちょっとしたことで一日を台無しにしたり、うまくいって幸せだったり…
    このMV大好き。
    曲もBoAもね。
  • 彼女は文字通りダイヤモンドのように輝かしい。
  • BoAは女王ですね。
  • BoAはデビュー以来、片手でSMエンターテイメントを守って来たよね。
IZ*ONE『La Vie en Rose』に対する海外の反応と感想を調査した結果IZ*ONE(アイズワン)は活動休止状態で活動再開時期は未定 メンバーは宮脇咲良をはじめとした3人の日本人が含まれる 1億再生突破のデビュー曲『La Vie en Rose』の海外の評価は高い...