AleXa

もっと評価されていい!AleXa『A.I TROOPER Comeback Trailer』に対する海外の反応は?

Alexa
この記事を3行で
  • AleXa(読み方:アレクサ)は韓国人とロシア人のハーフ
  • ミュージックビデオを得意とするZANYBROS(ジャニーブロス)の子会社、所属事務所はZB LABEL(ジービー・レーベル)に所属している
  • 海外ファンからは「AleXaはもっと評価されてもいい。」との声が聞かれた
韓国とロシアのハーフ!AleXa『Bomb』の海外人気はあるの? AleXaの『Bomb』について どうもー!K-POP大好きな、管理人のミン(@KoreAction)です! 韓国人とロシア...

AleXa『A.I TROOPER Comeback Trailer』を見た人の反応は?

どうもー!K-POP大好きな、管理人のミン(@KoreAction)です!

PRODUCE48出身で韓国とロシアのハーフであるAleXaは、BTSや EXO、少女時代、MAMAMOOなどのアーティストのMVを制作した韓国最大のクリエイティブ集団・ZANY BROSの自己制作アーティストとして、2019年10月にデビューしました。

PRODUCE48ではこれといった結果を残せなかった彼女ですが、デビュー曲の「Bomb」は米ビルボードのワールドデジタルソングセールスで7位を獲得するという快挙を成し遂げました。今回のカムバックも話題性があり、セカンド、サードシングルを同時に配信することとなりました。一つが「Do Or Die」でもう一曲がトレーラーとして紹介する「A.I TROOPER」です。

AleXaが激しくキレのあるダンスを披露するこの曲のMVにどんな感想が寄せられているか、早速見ていきましょう。

AleXaが激しくキレのあるダンスを披露する『A.I TROOPER』のカムバックトレーラー

海外の反応

  • この振り付けは最高だって言えるね。
  • AleXaとチョンハが一緒にダンスしてるとこ想像して見てよ、やばいよね。
  • やっと、より多くの女性アーティストが激しくダンスすることを恐れないようになって来た!
    こういう振り付けがとっても大好き。
  • 彼女はあんまり評価されてないですね。もっと認知されるべき。とっても良いから。
  • デビューした時からAlexaが大好き。彼女はまさに素晴らしい象徴です。多くのエネルギーを持って歌うという。ブラジルはあなたを愛しています。
  • 他に彼女のダンススタイルや才能にマッチするような女性アイドルって思いつかないわね。彼女は最高!!
  • 不思議に思ってる人たちのために。これは準備段階です。カムバックのMVではないです。AleXaの本当のカムバックは三月の初旬で、これはプレリリースの曲です。
  • ああ、AleXaと高校時代に一緒にコスプレしたして遊んだり、モールで若々しく働いていたことを覚えてるわ。彼女の才能が、どこまで行ってしまったのかととってもびっくりしている。彼女がこれからやることが楽しみでしょうがない。
  • 知らない人のために。AleXAの「DoOr Die」でのカムバックは3月6日金曜日になるので、みなさんしばらくお待ちください。
  • ALEX CHRISTINAとKIM CHUNGHAとLEE CHAEYEONが一緒に踊るところをちょっと想像してみてよ。私はどんなによくなるか想像できないな。
  • 彼女が女性アイドルとして精力的に活動してるのが大好き。K-POP業界にはまずいないし、彼女は将来本当にビッグになると思う!行け、AleXa!
  • 少し時間はかかったけど、事務所は彼女をどうやって構成していくか、アイドル生活全体にどう備えていくかが証明された。AleXaはすでにユニークなスタイルであることでゲームのトップにいる。
  • 彼女はK-POP界のCiaraのようで、自らのためにがんばるというユニークなスタイルが新鮮だし、彼女はヤバすぎる。
  • AleXaはもっと評価されてもいい。正直、彼女の音楽スタイルにハマっている。
  • 私はここまで12年間K-POPファンです…長年にわたる「ダンシングマシーン」を見てきた中で言いたい。
    Alexaはまさに最高!! 「Bomb」「Do Or Die」Monnbyulのカバーと本当に最高だった!!
    そして素晴らしいラップと歌も忘れてはいけない!ここにファンがいるよ!
  • めっちゃ早くビューが増えていくじゃん。
  • AleXaは革命だな。
  • 誰が彼女にそんなこと行ったの?? 私のガールがいつかチュンハとコラボするなんて。見て見たいな。
  • 彼女はK-POPで最新で最高のソロアーティストです。彼女は火を放った。
  • 彼女が自分のファンダムのためにMVを作ったっていうところがほんと良い。