BTS

No.1のトレンドだ。BTS『ON』の「海外人気」は本当にあるの?

この記事を3行で
  • BTS(防弾少年団)がニューアルバム「MAP OF THE SOUL : 7」を引き下げてカムバック
  • タイトル曲『ON』がYouTubeに公開されると約1ヶ月で9,700万再生を記録
  • 海外のファンからは「なぜこのMVはこれほどまでに美しいんだ」との声

BTS『ON』について

K-POP大好きな、管理人のミン(LINE KoreAction)です!

10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守り抜くという意味をグループ名に込めているBTS(防弾少年団)は、2013年にBigHitエンターテインメントからデビューし、世界的なアーティストとして活動の幅を広げています。

日本や韓国での人気はもちろん、アメリカの人気番組「The Tonight Show with Jimmy Fallon」に出演したり、韓国6枚目となるミニアルバム「Map of the Soul : Persona」がビルボード200で1位を獲得するなどアメリカでも精力的な勢いを見せ続けています。今回は、その「Map of the Soul」の2作目となり、10ヶ月ぶりのカムバックとなったアルバム「MAP OF THE SOUL: 7」に収録されていてタイトル曲『ON』のMVの紹介です。

勢い止まらぬ彼らのチャートも気になるところですが、ここではMVに寄せられたみんなの感想を見ていきます。

10ヶ月ぶりのカムバックとなったアルバム『MAP OF THE SOUL: 7』に収録されていてタイトル曲「ON」のMV

メンバー画像

海外の反応

  • 「メイズ・ランナー」「ライオンキング」で一体何があったの…誰か教えて…この説を…追いついてない。
  • ジョングク:オレの血と涙
    よし、ARMYを、戦おう。俺たちは勝つ!!
  • 私はこれを友達のグループに見せました!
  • ジミン:人々が言ってることが理解できないな。
    インターナショナルなARMYみんな:そうですよね 笑
  • 私たちはゴールに近づいているBTSが私たちを信じるように、私たちも全ARMYを信じる。どれだけ私たちが彼らの愛と一生懸命な姿に感謝してるか示さないと。
  • 半球を越えているみなさん、お休みください。アジアにいる私たちは戦い続けます。
  • コンセプトは「メイズ・ランナー」のようだけど、BTSのバージョンはかっこよすぎて大好き。
    彼らの事務所はミュージックビデオのコンセプトをとってもクリエイティブに作る。
  • この傑作を公開以来ずっと見てる!笑
    同じ人はいる?
  • No.1のトレンドだ。戦おう、ARMY。
  • ジョングクは2015年から走り続けてるけど、まだまだ走り続ける必要がある。
  • ARMYのチームワークと忙しさが急激に高まるといいな。
  • そうだな、ARMYよ。
    自分たちは自分たちの記録を破らなければいけないよ。
  • なぜこのMVはこれほどまでに美しいんだ??
  • 現時点で、私たちの記録に打ち勝つことは最低ラインでしかないと思う。もっと高みを目指したい。
    ただ言えることは、1億回再生を達成したいなら、みんなが心からストリーミングしないと。孤独なことかもしれないけど。それがどういう意味があるかみんな知ってるんだから。
  • もうすでに何度も見てるけど、まだ正しい説とストーリーがわかっていない…このMVはいいんだけど。
    映画を見てるように。「ロード・オブ・ザ・リング」の1作目を見てるように思えた。
  • あの〜、この動画を見るまで、時代モノの服を着た彼らを見ることになるなんて思わなかった。
    彼らは本当にいろんな着こなしができるんですね?!
  • ナムジュンの髪が彼のシーンで目に入っちゃってるっていうのがどうにも嫌だな〜。彼の目を見たいのに。
  • ジョングクの笑顔にやられる。
もう語る必要もない。NCT『Regular~Korean Ver.』の海外の反応は?NCT127(エヌシーティー イチニナナ)は、NCTグループの2番目のユニット。 グループ名の127は、ソウルの経度を表す127を表す。 海外ファンからなぜNCTが人気がないのか疑問の声が聞かれた。...
オススメ記事